丸亀支部「支部懇談会」を実施

         【会員相互の理解と融和団結を深める】

 丸亀支部は、6月25日(日)10:00から13:30の間、丸亀市生涯学習センターにおいて「支部懇談会」を実施した。
 支部懇談会は、平成29年度の丸亀支部の活動(事業計画)の新規事業の一つであり、警察予備隊発足当時からの入隊会員等を迎えて当時の活動の様子、心情等を伺うとともに、会員との懇談を行い会員相互の理解、融和団結の強化を図る目的で行われた。
 3階会議室に集合した総数18名の会員は、大西支部長から懇談会の趣旨及び実施に至る経緯についての説明をうけると共に当日、招待者として参加出来なかった赤松会員からの警察予備隊当時の活動の状況や心情について書かれた書面を大西支部長が紹介した。
 昭和2年から5年頃の誕生会員4名(妻鳥会員、池会員、宮武会員、香川会員)から当時の様子や活動の紹介・体験談等の説明があった。また途中、美味しい弁当会食をはさみ、会員各々が自由懇談形式により懇談会は進行した。
 司会は発案者である鳥生副支部長が進行及び全般統制を実施した。
 質疑応答や自己紹介等(苦労話や自慢話)により、予定していた時間を少しオーバーしたものの所望の目的を達成。最後に記念撮影を行い散会となった。