丸亀支部「第1陶芸教室」を実施

宮松敏会員(陶芸歴44年)の指導を受け、作品作りに没頭
 丸亀支部は、1月29日(日)午前10時から午前12時の間、丸亀支部第1回陶芸教室を宮松 敏会員(陶芸歴44年)の教室(川西町:無名窯)において実施した。
 会員6名が宮松会員の指導を受けながら電動ロクロや手回しロクロを使い、各々が出来上がりのイメージを描きながら作品作りに没頭した。
 なお、次回の陶芸教室(2月19日)においては、次のステップへ(絵付け作業、焼き付け作業等)入る予定です。               丸亀支部事務局 荒谷直政