県隊友会本部管理の防火機材の点検整備

(写真数:4枚)

いざの時に備えて       
 1月31日(日)丸亀支部は、丸亀市水防センター(垂水)において隊友会県本部管理の防災器材の点検・確認を実施した。
 防災機材の適切な管理は、災害時中四国地区の隊友会が地域に貢献するためにも必要不可欠なものであるとともに、平素からできる限り多くの会員各々が防災機材の取り扱い・操作に慣熟することは、非常に重要だと考えている。
 今回の防災機材点検は、2月に行われる第14旅団武装障害走(国分台演習場)の場を活用して行う香川県隊友会の災害対処訓練として、より実際的に準備・積載・運搬及び現地における展張・設営を行うものであり、直江県事務局長の全般統制・指示のもと参加会員7名は、一致協力して資材の準備・点検を完了した