丸亀支部防災資材整備

猛暑の中、丸亀支部主力は県本部管理の防災資材の点検・確認、並びに丸亀市水防センター施設の環境整備作業を実施
 7月31日(日)9時30分から11時30分の間、直江県事務局長及び丸亀支部長以下丸亀支部会員有志と天野会員(善通寺支部)は、丸亀市水防センター(垂水町)において隊友会県本部管理の防災資材の点検・確認を実施すると共に、同水防センター施設の環境整備作業を実施した。
 34度を超える猛暑日ではあったが、総勢9名の参加会員は、暑さに負けること無く、ひたむきに、水防センター内の樹木の剪定・草刈作業・ゴミ拾い等を玉の汗を流しながら実施し、地域の環境美化に寄与した。
 なお、参加会員有志が刈り取った樹木、草、拾い集めたゴミ類は、実に軽トラック5台分にも及んだ。
見違える程、綺麗になった水防センターでしたが、作業前の写真撮影を忘れていたのは誠に残念、広報担当として大いに反省しています。      丸亀支部事務局 荒谷直政