讃岐の野鳥 写真展

 高松北支部 森義彦会員が、高松市常磐1丁目ギャラリーにおいて写真展を催すとの知らせを受け、25日に後藤北支部長とともに激励かたがた鑑賞に行ってきました。
 森会員は、東部方面ヘリ隊においてヘリ隊長の要職を最後に定年退官され、ご家族の都合により平成26年に高松に転居され現在に至っています。
 写真展は、「讃岐の野鳥」と銘うった約60点を展示していましたが、どれをとっても感銘をうける力作揃いでした。
 高松に転居されてから撮影したものばかりであり、近傍の栗林公園、峰山公園、詰田川・新川の河口付近、仏生山公園、公淵森林公園などが撮影地と伺いました。
 ご本人は、「撮影技術まだまだ未熟」と仰いますが、その撮影場面を想像するに、シャッタースピード、露出、ホワイトバランスの選定等撮影技術は基より、シャッターチャンスを待つ渾身を込めたその撮影のお姿が想像され、一枚一枚の写真に感銘を受けつつ鑑賞いたしました。
 なお、下記のURLで森会員の写真展を見ることができますので紹介いたします。
 https://lumixclub.panasonic.net/smart/gallery/gallery/?uid=0000000000562817
                                                   事務局  徳田 三郎